医療事務 やりがい

MENU

活躍の場が幅広い医療事務

医療事務は女性にとって働きやすい職場環境が用意された仕事です。

 

では医療事務は一体どんな仕事内容なのか、医療事務のやりがいはどんなところにあるのかご紹介したいと思います。医療事務の資格取得を考えている方、これから一生涯使える資格が欲しいという方はぜひご覧になってみて下さい。

 

医療事務の仕事内容

医療事務の仕事はどこで働くかによって仕事内容の多さも違ってきます。基本的に、医療事務の求人募集がある医療機関は

  • 病院
  • クリニック
  • 健診センター
  • 調剤薬局

などがあります。

 

大きな病院になると、仕事内容がかなり細分化されているため
『自分は受付だけ』

 

『私はレセプト作成とカルテ管理』

 

『患者様のご案内』

 

など一つの業務だけをおこなう場合もあります。しかし、小さなクリニックなどでは受付も会計も請求も全て自分が任されている、というところも少なくありません。

 

たしかに業務内容が細分化されている大きな病院へ勤務した方が仕事を覚える量的には少ないかもしれません(ただし、配置換えなどがあった場合は他の業務も覚える必要が生じます)。ですが初めて医療事務の仕事をするのであれば、何から何まで業務をこなさなければならないクリニック勤務の方が経験を積むに当たっては良いと言えるでしょう。

 

正社員の枠に関しても、大きな病院だと正社員雇用ではなくパート雇用になることも多いようで、クリニックの方が比較的正社員を募集しているところが多いようですよ

 

また健診センターに勤務する場合は

 

受付、お客様のご案内、データ入力、健診データ発送などが業務内容となります。調剤薬局で勤務する方は受付、処方せん入力と会計、請求明細書の作成などの業務内容が発生します。調剤薬局で勤める場合は、医療事務以外にも調剤事務の資格を保有していると就職するのに良いかもしれません。

 

医療事務のやりがい

何度も通院している方に
「あなたが受付にいるとホッとする。話しやすくて心が安らぐ」
などと言われた時、この仕事をやっていて良かったと思うことがあるようです。

 

患者様にとって、医療事務は医療機関のいわば顔。入った瞬間の医療事務の態度によって、患者様の不安が軽減されることもあれば逆に肥大することもあります。笑顔で挨拶することで、患者様を安心させることができる…そんなところが医療事務のやりがいの一つと言えます。

 

そして患者様の目線に立った待合室の空間作りをすることで、この病院は居心地が良いと言ってもらえるのも嬉しい瞬間です。忙しい日にレセプト作成などをサクサク終わらせて、きっちり定時で仕事を完了させることができた時、やりがいを感じることもあるようです。

 

まずは無料の資料請求

医療事務 資料請求